ニュースカテゴリー
  • 行政
  • 企業
  • 団体
  • 地域ニュース
  • 人事・訃報
  • 発注公告
  • 特集
TOP > 地域ニュース > 記事

岩手県大槌町の公共施設FM提案競技/エイト日技を特定

 岩手県大槌町は、公共施設マネジメント白書策定業務の公募型プロポーザルを実施した結果、提案書を提出した3者の中から、エイト日本技術開発を最優秀提案者に特定した。近く契約する予定だ。履行期限は12月25日。
 同業務では、復興まちづくりの中で新規に整備する施設を含め、町内の公共施設(約300棟、総延べ3-4万㎡)について、多数の派遣職員を受け入れて取り組んでいる復興事業の既成後を見据え、少数職員による管理業務を円滑に遂行できるよう構想・計画段階からファシリティーマネジメント手法を反映させる。
 業務内容は、▽公共施設マネジメント計画推進プロジェクトチームの運営支援(月1回程度)▽被災前公共施設などの調査、被災前後の諸元調査▽公共施設等の基本構想・計画▽基本設計における条件整理▽経済的な収支想定▽青森県、名古屋市など先進自治体との情報交流--など。契約上限額は1000万円(税込み)。
 想定される主な公共施設は、中心市街地公民合築施設(メディアコモンズ、ふれあいセンター、医療施設)や中央公民館分館、避難ホール、消防署、学校(小中一貫校など)、公営住宅、各集落を結ぶインフラなど。
[ 2013-07-23  6面  面名:北海道・東北面]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>