ニュースカテゴリー
  • 行政
  • 企業
  • 団体
  • 地域ニュース
  • 人事・訃報
  • 発注公告
  • 予算
  • 特集
TOP > 地域ニュース > 記事

社会的要請型で公告/技術者育成など評価/江戸川区の葛西小・中改築

【3件1月23日まで受付】
 東京都江戸川区は10日、葛西小学校・葛西中学校改築事業の施工者選定に向け、区独自の「社会的要請型総合評価一般競争入札」を公告した。建築、電気設備、機械設備の3件で、ともに参加資格確認書類を総務部用地経理課契約係で23日まで受け付け、2月24日に入札し、4月上旬に落札候補者を決める。総合評価では、若手技術者の育成や女性活躍といった社会的要請の審査項目も設定している。
 小中一貫となる新校舎の規模はRC造4階建て延べ1万6484㎡で、設計は類設計室が担当している。3件の予定価格(税別)は、建築が52億6596万円、電気は5億0830万円、機械が7億8059万円。
 建築、電気、機械それぞれの入札参加は、単体または4社以内のJVとし、JVの場合は区内業者の参加が必要となる。JV構成は、上位3社までに区の格付でAランクを求める。一方、区外の場合は東京都の格付で、建築が100位以内で経審1200点以上、電気は200位以内で1000点以上、機械設備は200位以内で900点以上をそれぞれ求めている。
 総合評価では、ともに50点満点の「価格評価点」と「社会的要請点」の合計点で落札者を決める。このうち社会的要請点は、「地域社会への貢献、地域環境への配慮」「地域経済の活性化」「品質保証・点検など」で構成し、40歳未満の若手技術者育成、女性活躍推進の取り組みなども評価する方針だ。
 若手技術者や女性について、過去3年間の新規雇用や3カ月以上の継続雇用などを申請してもらう。また、女性が働きやすい環境づくりとして、建設現場での女性用トイレ・更衣室設置などの実績や提案も評価する。
 工事には、新校舎建設(工期19年2月まで)に加え、既存小学校屋内運動場解体(同19年4月から10月まで)、校庭整備(同29年10月から20年2月まで)が含まれる。落札者決定後、議会承認を経て7月にも着工する。建設地は、中葛西2-4-34の1万9666㎡で、敷地北側に校舎を配置し、南側をグラウンドとする計画だ。
[ 2017-01-11  4面  面名:4面]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

新聞記事検索