ニュースカテゴリー
  • 行政
  • 企業
  • 団体
  • 地域ニュース
  • 人事・訃報
  • 発注公告
  • 予算
  • 特集
TOP > 地域ニュース > 記事

竹中で4月着工/東海初の「ららぽーと」/三井不動産

 三井不動産は、名古屋市港区の東邦ガス港明工場跡地約26haに建設する大型ショッピングセンター「ららぽーと」に、4月1日から着手する。2018年9月30日の完成を目指す。設計施工は竹中工務店が担当。ららぽーとの出店は東海3県で初めてとなる。
 規模はS造6階建て延べ16万9504㎡。敷地面積は7万6218㎡。建築面積は4万3511㎡。建設地は同区港明2-501-2の一部ほか。また、S造2階建て延べ2629㎡の駐車場も建設する。
 東邦ガスと東邦不動産は、港区に保有する港明工場跡地約26haと東邦理化港工場跡地約5haを名称「みなとアクルス」とし、三井不動産、三井不動産レジデンシャルと共同で開発を進めている。三井不動産などとは賃貸借契約を結んでいる。契約期間は非公表だが、開発は2期に分割して実施する。
 1期開発施設では、ららぽーとのほか、住宅やスポーツ・レクリエーション施設などを整備。住宅は三井不動産レジデンシャルが中高層の分譲集合住宅を複数棟建設する。電気・熱・情報を管理するエネルギーセンターは、東邦ガスが事業主体となって整備する。また、港明用地南側のスポーツ・レクリエーションゾーンでは、東邦不動産の「邦和みなとゴルフ」が16年2月に開業した。
 2期開発地区は研究開発・教育・業務施設、医療・老人福祉施設、集合住宅などを建設する見通し。21年から順次供用する予定だ。
[ 2017-01-12  10面  面名:中部・北陸面]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>