ニュースカテゴリー
  • 行政
  • 企業
  • 団体
  • 地域ニュース
  • 人事・訃報
  • 発注公告
  • 予算
  • 特集
TOP > 【i-Construction実践セミナー】in新潟 2017年1月23日開催!

【i-Construction実践セミナー】
全国第1号の建設会社が解説する「ICT活用工事」の施工と
北陸地域における発注者の取り組み



i-Conseminer
参加者約300名。おかげさまで盛況でした。
次回のセミナーにもご期待ください。




 国土交通省が取り組みを進めるi-Construction施策が急ピッチで拡大する中、整備局の直轄工事を始め、地方自治体でも「ICT活用工事」の発注が進んでおります。今後、i-Constructionの主要舞台が、地域建設業にシフトすることは確実で、今回のセミナーでは、すでに活用工事の施工経験をお持ちの地域建設業のご担当者に、実際の工事での経験を、わかりやすく解説していただきます。 また、直轄工事、県発注工事の発注ご担当者様にも現状と今後の展望をお話ししていただきます。当セミナーは表題どおり、実際の活用工事に焦点をあてる実践的セミナーを目指しております。

なお、当講習会は土木施工管理技士会連合会の継続学習制度(CPDS)学習プログラムとして認定されており、参加者のうち希望者には受講証を発行いたします。



開催概要


①13:00挨拶北陸地方整備局企画部 技術調整管理官 倉重 毅 様

②13:10北陸地方整備局の「ICT活用工事」の動向

 北陸地方整備局 企画部 技術管理課長 土田稔 様

③13:40新潟県における「ICT活用工事」の発注状況と今後

 新潟県土木部技術管理課 政策企画員 韮澤学宏 様

④14:10石川県における「ICT活用工事」の発注状況と今後

 石川県土木部監理課技術管理室 課長補佐 南野延男 様

⑤14:30休憩 協賛社ブースでの展示・デモ

展示・デモスペースの出展者:

建設機械メーカー(日本キャタピラー、日立建機)、i-Con関連ソフトウエア(福井コンピュータ株式会社、株式会社建設システム)、衛星補正情報配信会社(株式会社ジェノバ)、UAV空撮・写真測量サービス(株式会社快適空間FC)。

会場では、協賛社のi-Constructionに関わるデモンストレーションを行っております。開始前、休憩中、セミナー終了後に、ぜひお立ち寄りください。一部、建物外で実際の計測デモも行います。各社が、最新のi-Con対応製品やサービスを、展示・デモンストレーションします。今後、ICT土工への取り組みを考える方には、多くの情報が得られる機会です。


⑥ 15:00「ICT活用工事」第1号 北海道・株式会社砂子組の取り組み

 北海道千歳市道央圏連絡道路泉郷改良工事

 株式会社砂子組 ICT施工推進室長 真坂紀至 様

砂子組では過去から「まずやってみる!」という文化が根付いている。平成21年から情報化施工を取り入れ施工の効率化に取り組み、今回のICT土工の第一号となった泉郷改良工事でも抵抗なくチャレンジし様々な経験を蓄積することができた。「ICTは何のためにあるのか」を考え現場を通じ施策を発注者とともに進化させていくことの大切さを学べた。



⑦ 15:50「ICT活用工事」第1号 福島・会津土建株式会社の取り組み

 福島県会津坂下町 宮古弱小堤対策工事

 会津土建株式会社 土木部チーフマネージャー 小山泰正 様

北陸地方整備局が発注した堤防拡幅工事の監理技術者を務めた小山氏が、UAVによる起工測量から、ICT建機を使用した実際の段切り、盛土、法面整形、日々の精度確認、出来形計測に至るまでの経験を、実際の工事の情報を元に解説します。工事にあたったオペレーターの意見や、実際にICT土工を行ってみて感じた利点や課題についてもお話しします。



⑧ 16:30連載記事 『挑戦i-Construction』 のご紹介

 日刊建設通信新聞社 電子メディア局 田中 一博

ウエブでも読める当連載は、情報化施工に携わる測量機器メーカー、GNSS補正情報配信サービス会社、ICT建機メーカー、3次元CADベンダー、ICT建機レンタル、実際の施工にあたる道路会社が全面協力し、情報化施工の全技術習得をめざすものです。協力各社の担当者も講師であり生徒として勉強会に参加し、互いの知見を交換しながら情報化施工の「AtoZ」を学びます。最新のi-Con関連ニュースについても掲載しています。

日時:平成29年1月23日(月) 13:00~17:00

場所:新潟県建設会館 (〒950-0965 新潟市中央区新光町7番地5)5階大会議室

参加費:無料

新聞記事検索