ニュースカテゴリー
  • 行政
  • 企業
  • 団体
  • 地域ニュース
  • 人事・訃報
  • 発注公告
  • 予算
  • 特集
TOP > 地域ニュース

更新・修繕/発注ロット 大規模化/高速道路3社新契約方式拡大も

 東日本、中日本、西日本の高速道路3社による「高速道路リニューアルプロジェクト(大規模更新・大規模修繕事業)」が2017年度に本格的に展開する中で、インターチェンジ(IC)間を1つの工区としたり、複数の橋梁を一括するなど大規模ロットによる工事発注や、「基本契約方式」に代表される新しい契約方式が拡大する見通しだ。安全性や品質の向上、確実な事業進捗が狙い。中日本、西日本高速道路会社に次いで、東日本高速...
[ 2017-01-20  1面  面名:1面 ]

17年度に本組合設立/事業計画案は3月末/上板橋駅南口駅前東再開発準備組合

 東京都板橋区の東武東上線上板橋駅南口で再開発事業の検討を進めている上板橋駅南口駅前東地区市街地再開発準備組合(西澤利幸理事長)は、2017年度の本組合設立を目指す。総延べ約4万5000㎡を想定する施設規模の見直しを含めた事業計画案を3月末にまとめ、17年度に事業化を進める。地権者数は77者で、準備...
[ 2017-01-20  4面  面名:4面 ]

17年度早期に交渉者選定/外環中央JCT地中拡幅部設計施工4件

 国土交通省と東日本、中日本の両高速道路会社が進める東京外かく環状道路(関越~東名)のうち、中央自動車道と接続する中央ジャンクション(JCT)の地中拡幅部詳細設計・工事4件について、2017年度早々にも優先交渉権者を決め、設計を委託する方向で進めていることが関係者への取材で分かった。本線シードトンネルとランプシールドをつなぐ地中拡幅部は、断面が大きく、大深度の地中での切り広げ工事で、国内でも例のな...
[ 2017-01-20  4面  面名:4面 ]

市立川崎病院/17年度に再編整備計画/増築規模最大延べ9200㎡

 川崎市は、市立川崎病院の増築・改修に向け、2017年度内に「医療機能再編整備基本計画」を策定する。19日の常任委員会で計画の前段となる基本構想(案)を報告した。土地・建物の現状を整理した上で、増築可能な建築面積を約9600㎡、延べ床面積を最大約9200㎡と算定した。立体駐車場整備の検討やエネルギー使用の合理化などの取り組みも進める。基本構想は16年度内にまとめる。
 既存病院はS造4...
[ 2017-01-20  5面  面名:関東面 ]

1月31日まで参加表明/名寄法務総合庁舎新営工事監理/法務省

 法務省は20日、名寄法務総合庁舎新営工事監理業務の簡易公募型競争入札を公告する。参加表明書は31日まで受け付ける。3月8日に開札する。 =9面に公告
 参加資格は、同省の建築関係建設コンサルタント業務の参加資格認定があることなど。概要は、RC造2階建て延べ2973㎡の庁舎、木造2階建て延べ611㎡の職員宿舎など総延べ約3620㎡を新営する工事の工事監理業務となる。
 履行...
[ 2017-01-20  6面  面名:北海道・東北面 ]

5者に提案書要請/石巻好文館高改築設計/宮城県

 宮城県は、2段階選抜方式を導入する石巻好文館高校校舎改築設計業務の委託に伴う公募型プロポーザルに参加表明した13者から、1段階審査(書類審査)通過者として構建築設計事務所、盛総合設計、菅伸建築設計事務所、佐藤総合計画、大建設計の5者を選定し、技術提案書の提出を要請した。
 技術提案書の提出期限は2月8日。16日のヒアリングおよびプロポーザル判定会を経て、17日に選定結果を公表する履行...
[ 2017-01-20  6面  面名:北海道・東北面 ]

工事131、業務533件/桑名東部長良川下部など/中部整備局17年度早期発注対象

 中部地方整備局は19日、2017年度早期発注(年度前公告)の対象となる工事、業務の発注見通しを公表した。工事の件数はWTO(世界貿易機関)対象の一般競争入札15件、一般競争入札116件の計131件。WTO対象のうち、一般土木は1号桑名東部長良川下部工事の1件。概要は施工区間420m、RC橋脚工3基。発注規模は30億円以上50億円未満。工期は約17カ月。工事場所は三重県桑名市長島町。
...
[ 2017-01-20  7面  面名:中部・北陸面 ]

2月2日まで申請受付/金沢港南岸壁改良2/北陸整備局

 北陸地方整備局は20日、金沢港(南地区)岸壁(マイナス7.5m)(改良)築造工事(その2)の一般競争入札を公告する。申請書は2月2日まで受け付ける。3月1日に入札し、6日に開札する。
 港湾土木Aで、管径700mm以上の鋼管矢板を含む港湾施設の元請施工実績を求める。概要は鋼矢板工。工期は11月10日。工事場所は金沢市。
[ 2017-01-20  7面  面名:中部・北陸面 ]

県、広島市/西飛行場跡利用計画素案/17年度に事業者募集

 広島県と広島市は、広島西飛行場跡地利用計画(素案)を公表した。活用に当たっては、地区計画制度などの土地利用のルールづくり、関係者との協議会設置などの連携のための体制づくりなどに留意しながら跡地活用を進める。2016年度内の計画策定後、17年度内に事業予定者を募集・選定し、土地の引き渡しを予定している。
 計画(素案)は、大和ハウス工業グループ(代表者=大和ハウス工業、構成員=フジタ、...
[ 2017-01-20  10面  面名:中国・四国・九州面 ]

久留米駅前第2再開発/17年秋に業務代行者選定/高層共住など2棟

 福岡県久留米市のJR久留米駅前第2街区市街地再開発準備組合は、第1種市街地再開発事業による再開発ビルの建設を計画している。35階建ての高層分譲と13階建てのシニア向け分譲の共同住宅2棟で構成し、総事業費は約220億円。特定業務代行者の選定は今秋ごろを予定している。事業の支援アドバイザーとしてフジタが参画している。
 計画地は、2011年の九州新幹線全線開業に伴い、駅前広場や周辺街区の...
[ 2017-01-20  10面  面名:中国・四国・九州面 ]

17年度に基本計画/小平・村山・大和衛生組合の新ごみ焼却施設

【20年度の事業者選定目指す】
 東京都小平、東大和、武蔵村山の3市で構成する小平・村山・大和衛生組合(管理者・小林正則小平市長)は、新ごみ焼却施設整備の基本計画策定に向けた取り組みに着手した。老朽化しているごみ焼却施設を現地で建て替える。昨年末に設置した「新ごみ焼却施設の整備に係る懇談...
[ 2017-01-19  4面  面名:4面 ]

2月3、10日まで3件受付/発電所準備調査など/JICA

 国際協力機構(JICA)は18日、イランの「シャヒード・ラジャーイー発電所建設事業準備調査」など3件の公募型プロポーザルを公告した。
 同事業は2月3日まで提案書を受け付け、2月中旬に結果を通知する。参加資格は海外で火力発電所整備の調査経験があり、専任技術者を配置できることなど。同発電所建設事業を有償資金協力事業として実施を検討するための調査を行う。調査項目は、概略設計、調達・施工方...
[ 2017-01-19  4面  面名:4面 ]

東高島駅北地区/組合が埋立、区整発注/横浜市と協議、17年度着工

 横浜市が東高島駅北地区(同市神奈川区)で計画する埋立事業(面積約1.5ha)と組合施行の土地区画整理事業(同約7.5ha)について、両工事を1つにまとめ、組合から工事を発注する方向で調整している。現在、市と準備組合が効率的な施工に向けて協議しており、今後は施工手順や工事業者の選定方法など詰めの協議を行う見通しだ。埋立免許認可は1月末、土地区画整理事業に関連する都市計画決定は2016年度内を予定し...
[ 2017-01-19  5面  面名:関東面 ]

2月13日まで参加受付/広瀬大橋基本詳細設計/東日本高速東北

 東日本高速道路東北支社は、仙台南部道路広瀬大橋基本詳細設計業務の簡易公募型プロポーザルを公告した。参加表明書は2月13日まで受け付ける。提案書の提出期限は3月17日。ヒアリングを経て、3月末にも最優秀提案者を特定する。履行期間は300日。18-19年度の非出水期に施工する予定だ。
 同支社管内の暫定2車線区間のうち、仙台南部道路の長町インターチェンジ(IC)~今泉IC間2.5㎞は渋滞...
[ 2017-01-19  6面  面名:北海道・東北面 ]

完成まで7年程度/リニア南アルプストンネル導水路/JR東海が環境アセス事後調査

【県、静岡市に報告書提出】
 東海旅客鉄道(JR東海)は17日、リニア中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価書(静岡県)の事後調査報告書を静岡県と静岡市に提出した。調査の結果、リニアの南アルプストンネル建設に伴い設置する導水路トンネルの工事などを実施しても、環境への影響は少ないと報告した。報告書には、導水路トンネルの測量・用地協議から構造物の完成まで7年程度かかるとの工事工程を初...
[ 2017-01-19  7面  面名:中部・北陸面 ]

1 2 3 4 5 77