ニュースカテゴリー
  • 行政
  • 企業
  • 団体
  • 地域ニュース
  • 人事・訃報
  • 発注公告
  • 特集
TOP
TOPニュース

国交省概算要求/公共事業費16%増/メンテナンス分野に重点

 国土交通省は28日、2015年度予算概算要求を発表した。公共事業関係費は前年度比16%増の6兆0121億円。行政経費のほかに官庁営繕やその他施設費を含む非公共事業費は12%増の6749億円で、これらを合わせた全体の一般会計予算は、各省庁に与えられた要求枠を最大限活用した16%増の6兆6870億円となった。このうち、地方活性化や成長戦略関連の要望などを積極的に受け付ける「新しい日本のための優先課題...
[ 2014-08-29 1面 ]

国交省・道路メンテナンスサイクル/「措置」段階で財政支援

【交付金の重点配分/複数年工事へ補助も視野】
 国土交通省は、道路分野における老朽化対策の本格実施に向けて、地方自治体への財政支援に乗り出す。2015年度予算概算要求に「財政支援の実施」を明記。7月からスタートした「点検」「診断」での技術的な支援に加えて、複数年にわたる大規模修繕・更新をターゲットに「措置」段階での支援体制を強化する。財政面で課題を抱える小規模自治体などを対象に予算上の...
[ 2014-08-29 1面 ]

社会資本整備/重点計画を見直し/国交省 前倒しで改定に乗出す

 国土交通省は、社会資本整備重点計画を見直す。現行の第3次計画は、2012-16年度を対象期間としているが、インフラの老朽化対策や国土の強靱化、人口減少への対応などの重要性が高まっていることを背景に、前倒しで改定に乗り出すことにした。28日発表した「国交省重点政策2014」に、計画の見直しを明記した。
 重点政策に掲げた8つの柱の1つとして、「中長期的見通しを持った国土交通政策の計画的...
[ 2014-08-29 2面 ]

安井建築設計事務所/接続型スイッチダンパー初導入/半田市の新庁舎免震構造

 安井建築設計事務所は、発生が懸念される南海トラフ巨大地震対策として、建物の揺れを抑える「接続型スイッチダンパー」をカヤバシステムマシナリー、THKと共同で開発し、愛知県半田市の新庁舎建設事業に全国で初めて導入した。既製の免震オイルダンパーに機械的なスイッチを接続し、大規模地震時にだけ大きな減衰を与えることで免震装置を安全に制御する。通常設計レベルの地震(震度6強まで)では免震装置を発動させない仕...
[ 2014-08-28 3面 ]
* JR東海/リニア最終アセス書提出/工事実施計画の認可申請 [ 2014-08-27 1面 ]
* 大成建設/「倉友会室」を開設/協力会社と絆づくり強化 [ 2014-08-22 3面 ]
* 幹部育成へ大学院創設/パスコ/総合、専門の2コース [ 2014-08-18 3面 ]
* ゼネコン24社の第1四半期受注/滑り出し好調 外環で土木倍増 [ 2014-08-12 1面 ]
* 道路舗装 順調なスタート/6社が受注伸ばす/第1四半期決算 [ 2014-08-12 3面 ]
* 建技/提案競技の特定率増加/単体受注3年連続プラス [ 2014-08-11 3面 ]

国交省/地方創生へ施策総動員/コンパクト+ネットワーク実現

 国土交通省は、地方都市の活性化を軸にした「まち・ひと・しごと創生」への取り組み方針を打ち出した。7月にまとめた新たな国土のグランドデザインで示す「コンパクト+ネットワーク」と、観光振興を通じた「雇用の創出」、子育て・高齢化に対応した「居住環境の充実」などが大きな柱。国交省の組織と施策を総動員して、地方創生に取り組む。
 最大のテーマは、人口減や高齢化への対応だ。地方都市を中心に日本全...
[ 2014-08-29 2面 ]
* 東京労働局、建災防東京/9月22日、建設業緊急対策会議を招集 [ 2014-08-28 2面 ]
* 厚労省 5年で1万8000人養成/規模・職種ごとに助成金/担い手確保・新支援策 [ 2014-08-27 1面 ]
* 市町村を「直接支援」/復興庁/「工事加速化支援隊」発足 [ 2014-08-27 2面 ]
* 国交省、厚労省の緊急要請に連動/6時間安全教育を再徹底 [ 2014-08-26 1面 ]
* 環境省概算要求/公共事業費は39%増/震災復興、防災など重点 [ 2014-08-26 1面 ]
* 文科省概算要求/学校施設耐震化に3279億/国立競技場改築費も計上 [ 2014-08-26 2面 ]

熊本建産連/県議会通じ入契制度改善/歩切り是正を働きかけ

 熊本県建設産業団体連合会の橋口光徳会長は、県議会を通じて県内市町村の入札契約制度の改善点を指摘し、その改善状況をフォローアップする仕組みづくりを目指す。25日に自民党熊本県支部連合会(山本秀久会長)、熊本県建設業協会(橋口会長)との共催で開いた改正公共工事品質確保促進法(品確法)の説明会後に日刊建設通信新聞社の取材に答えた。説明会をフォローアップの仕組みづくりに向けたスタートとしたい考え。地域に...
[ 2014-08-27 1面 ]
* 改正品確法で自民県連、熊本建協ら説明会/首長・議会に理解訴え [ 2014-08-26 1面 ]
* 日建連が目標/技術系女性社員を増やす/管理職は10年で3倍 [ 2014-08-25 1面 ]
* 3保証7月統計/請負額16ヵ月連続増加/国減少も地方がカバー [ 2014-08-22 1面 ]
* 受注額過去最高の965億円/国建協 海外コンサル13年度実績調査 [ 2014-08-21 1面 ]
* 外環田尻工事現場から11人/なでしこチーム第1号を登録、日建連 [ 2014-08-19 1面 ]
* 人材確保、点から面へ全国展開/全建、インターンシップ検討 [ 2014-08-18 1面 ]

JR貨物の八王子駅南口所有地/住友不動産が開発/住宅200戸・商業複合施設

 日本貨物鉄道(JR貨物)が、東京都八王子市のJR八王子駅南口で計画している同社所有地開発を住友不動産が手掛けることが分かった。JR貨物が民間企業5社の事業提案の中から選定した。同社は、高さ約110m、30階建て約200戸の住宅・商業複合施設を提案。高層マンションのほか、まちのにぎわいを創出するため7階までの低層部には延べ約1万㎡の商業施設を配置する。商業施設はJR貨物からイオングループへの建物賃...
[ 2014-08-29 4面 ]
* 6年で新規6店舗/前橋、広島は設計着手/イケアジャパン [ 2014-08-29 4面 ]
* 514日の短縮提案/八ッ場ダム本体工事/落札の清水JV [ 2014-08-29 5面 ]
* 被災3県CM導入の全事業が着工/石巻市新門脇地区区整に着手・都市機構/CMR=竹中工務店・竹中土木・八千代エンジJV/18年度の事業完了目指す [ 2014-08-29 6面 ]
* 新図書館建設アドバイザリー/最優秀にCCC・TRC/小牧市 [ 2014-08-29 10面 ]
* 射水市新庁舎/災害時の行政拠点起工/設計・監理=佐藤総合計画 [ 2014-08-29 10面 ]
* 中四国農政WTOの吉野川北部幹線水路/9月29日まで受付 [ 2014-08-29 16面 ]

人事異動・大林組

◆大林組
 (10月1日)監査役室長(本社業務管理室副部長)本間久夫
[ 2014-08-29 3面 ]
* 人事異動・五洋建設 [ 2014-08-29 3面 ]
* 人事異動・日本国土開発 [ 2014-08-29 3面 ]
* 人事異動・大成建設 [ 2014-08-28 3面 ]
* 人事異動・鉄建 [ 2014-08-28 3面 ]
* 人事異動・ピーエス三菱 [ 2014-08-28 3面 ]
* 人事異動・日立造船 [ 2014-08-28 3面 ]
* 発注公告・NHK [ 2014-08-29 3面 ]
* 発注公告・さざんか会 [ 2014-08-29 5面 ]
* 発注公告・水文観測データ品質照査業務 [ 2014-08-29 15面 ]
* 発注公告・H26高崎河川国道羽場地区用地調査等業務 [ 2014-08-29 15面 ]
* 発注公告・H26朝日温海道路雪氷対策検討業務 [ 2014-08-29 15面 ]
* 発注公告・平成26年度信濃川中流域河川水温予測検討業務 [ 2014-08-29 15面 ]
* 発注公告・新潟空港滑走路地盤改良詳細設計 [ 2014-08-29 15面 ]
風波(ふうは)
 わが国は、少子高齢化などを背景に人口減少に歯止めがかからない。このことは、産業間での「人材の取り合い」が避けられないということを意味する

産業間での人材確保競争を勝ち抜くには、産・官・学の総合的、一体的な取り組みが必須だ。建設産業の場合は、プロジェクト遂行側の姿勢・取り組みも大事な要素の1つになる

こうした中、新国立競技場の建設をめぐって多くの問題点が指摘されている中で、発注者である日本スポーツ振興センターは、さまざまな意見・声を聞く姿勢を見せつつも、工事の発注手続きを着々と進めている

わが国の、1つの時代を象徴するであろうビッグプロジェクトがどれだけの国民の共感を得て建設されるのか、この産業が人を引き寄せる力を持ち得るのかもそこにかかる。