ニュースカテゴリー
  • 行政
  • 企業
  • 団体
  • 地域ニュース
  • 人事・訃報
  • 発注公告
  • 予算
  • 特集
TOP
TOPニュース

運用基準、振興基準、手形通知/下請中小取引改善へ改正/公取と経産省中企庁

 下請中小企業の取引条件の改善・適正化に向け、公正取引委員会と経済産業省中小企業庁は、下請代金支払遅延等防止法(下請法)の運用基準、下請中小企業振興法(下請振興法)に基づく振興基準、下請代金支払手段通知(手形通知)を、いずれも今月中旬に改正し、施行する。建設業を含む約21万の親事業者と約870の関係団体に対し、改正後の運用基準、振興基準などを周知する。特に、手形を使った場合の支払期日を現行の最長1...
[ 2016-12-08 1面 ]

i-Con地方展開が加速/第2弾に茨城名乗り/国交省

【全国普及へ地整の参画促す】
 国土交通省が、2017年度予算の概算要求に盛り込んでいる「i-Construction(アイ・コンストラクション)普及加速事業」が新たな局面を迎えている。初弾となる静岡県に続き、茨城県が2弾目のモデル自治体として名乗りを上げた。先導モデルとなる自治体の動きが活発化する中、来年4月以降の全国展開へ、各地方整備局を巻き込んだ発注者間の支援や連携体制の構築が不...
[ 2016-12-08 1面 ]

戸田建設/稼働重機を3D確認/盛土速度「見える化」

 戸田建設は、大規模な土地造成工事で、重機の稼働状況を3次元モデル上で確認できる「重機稼働見える化システム」と、緩速載荷工法において次に盛土が可能になる範囲と時期をデータ上で確認できる「盛土速度の見える化システム」を開発した。現場適用を進めるほか、今後もICT(情報通信技術)を使った統合的な土工管理システムの構築を進め、大規模土木工事現場に活用する。
 重機稼働管理見える化システムは、...
[ 2016-12-08 3面 ]
カナリヤ通信 挑戦アイ・コンストラクション

耐火、耐震でライセンス契約/竹中工務店/自社以外で利用可能

 竹中工務店は、耐火集成木材「燃エンウッド」の製造販売と、木質パネルによる耐震補強技術「T-FoRest Wall」の施工実施についてライセンス契約を締結する。これにより、自社以外での利用が可能となる。両技術の普及により、木造建築や耐震改修をさらに進めていく。
 燃エンウッドは3層構成の耐火集成木材で柱や梁などの構造部材に使われる。これまでに6件の適用実績があり、現在も1件で施工が進ん...
[ 2016-12-08 3面 ]
* ゼネコントップは真柄/商工リサーチ金沢の15年度石川県内売上高ランキング [ 2016-12-08 8面 ]
* 戸田建設の若手社員/30年の建設未来像提案 [ 2016-12-07 1面 ]
* 災害発生時/ICTで行動支援/応用地質/被害状況を自動集計 [ 2016-12-06 3面 ]
* 平準化への第一歩/職種別繁閑 見える化/竹中工務店 [ 2016-12-05 1面 ]
* 佐藤工業/受注大型化に迅速対応/都市開発の営業強化 [ 2016-12-05 3面 ]
* オーガ先端位置/視覚的に正確把握/ベテランの施工精度実現/日本マルチメディア [ 2016-12-01 3面 ]

入契改革研と公開議論/価格競争重視を疑問視/都議会自民提案

 東京都議会自民党の崎山知尚政務調査会長は7日、2016年第4回都議会定例会の代表質問で「発注者のみがコストカットの恩恵を受け、その付けを受注者、その下請企業にしわ寄せするような公共調達は長続きしない」と訴えた。都政改革本部の特顧顧問らによる価格面での競争を重視した入札契約制度改革の検討に懸念を示したもので、小池百合子知事に対し、特別顧問らと入札契約制度改革研究会の学識経験者らが公開で議論する場を...
[ 2016-12-08 4面 ]
* 自主行動計画/建設業にも要請必至/下請取引適正化を促進 [ 2016-12-07 1面 ]
* 登録基幹技能者に特別講習/キャリアアップシステムと連動/国交省 [ 2016-12-07 2面 ]
* 下請7社を表彰/品質向上に貢献/札幌開建 [ 2016-12-07 6面 ]
* 先駆事例 適用拡大に弾み/北陸地整が技術提案・交渉方式を採用/国交省 [ 2016-12-06 1面 ]
* 金融庁が新規制/企業情報を公平開示/報道取材、見学会説明は対象外 [ 2016-12-06 1面 ]
* 複数年度買取価格/風力、地熱など最大3年間 [ 2016-12-06 2面 ]

建コン協東北調べ/県業務納期7割が3月に集中

【平準化で若手の離職防止を】
 2016年も残り1カ月を切った。今春、建設業界に入った「新建設人」は、初めての年末・年度末を迎える。工期・納期が集中する時期だ。建設コンサルタンツ協会東北支部(遠藤敏雄支部長)が会員企業を対象に実施した納期調査によると、東北6県に納品した業務のうち、約7割が3月に集中している。あまりの忙しさ、残業の多さに「ついていけない」と退職する新人も少なくないという...
[ 2016-12-05 8面 ]
* 4週8休に向け議論/適切な工期設定推進/九州整備局と日建連九州が意見交換 [ 2016-12-02 10面 ]
* AW検定協議会/現場溶接に臨時試験/認定資格者数不安解消へ [ 2016-11-30 1面 ]
* 自民・品確議連が再スタート/ICT推進へ体制構築 [ 2016-11-30 1面 ]
* CCIちばが工業高校と意見交換会/定時制への求人要望 [ 2016-11-30 5面 ]
* 建設どさん娘の会が発足/女性が活躍できる場を [ 2016-11-29 6面 ]
* 全建、自民・国に要望/「必要な事業量」確保/i-con推進へ税支援も [ 2016-11-24 2面 ]

再開発事業 全国に拡大/滋賀県草津市の北中西・栄町/旭化成不レジ

【2月解体、9月着工】
 旭化成不動産レジデンスは、東京都内で培ってきたノウハウを生かして、市街地再開発事業への取り組みを全国の地方都市に拡大する。2016年度に竣工予定の広島駅南口Cブロック市街地再開発事業(広島市)に続き、紺屋町・御幸町地区市街地再開発事業(静岡市)では事業協力者に決定。参加組合員として事業参画している北中西・栄町地区第一種市街地再開発事業(滋賀県草津市)は、17年...
[ 2016-12-08 4面 ]
* 筑波大/付属病院B棟改修計画・発注者支援/12月16日まで受付 [ 2016-12-08 5面 ]
* 12月22日まで4件受付/長万部地質調査/鉄道・運輸機構 [ 2016-12-08 6面 ]
* MURCを特定/文化創造拠点基本構想/浜松市 [ 2016-12-08 8面 ]
* 12月27日まで参加受付/新病院(設備包含)DB/真仁会 [ 2016-12-08 8面 ]
* 年明け地元説明会/構想計画案周知シンポなど企画/防府市新庁舎 [ 2016-12-08 10面 ]
* 31億余の鹿島道路・愛亀JV/さぬき東かがわ舗装/西日本高速四国 [ 2016-12-08 10面 ]

人事異動・AGC旭硝子

◆AGC旭硝子
 (12月18日)AGCオートモーティブ・アメリカ営業統括副社長(ガラスカンパニーオートモーティブ事業本部日本・アジア事業部営業部東日本営業センター統括グループリーダー)高芝秀長
 (12月21日)AGCグラスプロダクツ代表取締役社長執行役員(ガラスカンパニービルディング・産業事業本部日本・アジア事業部事業企画室企画・戦略グループリーダー)深川祐一▽AGCオ...
[ 2016-12-08 3面 ]
* 人事異動・日本設計 [ 2016-12-07 3面 ]
* 人事異動・鹿島 [ 2016-12-07 3面 ]
* 人事異動・中部地方整備局 [ 2016-12-07 7面 ]
* 人事異動・福田組 [ 2016-12-05 3面 ]
* 人事異動・KATO HICOM [ 2016-12-05 3面 ]
* 人事異動・東京建物 [ 2016-12-05 3面 ]
* 発注公告・中海松江地区湖岸堤設計外業務 [ 2016-12-08 4面 ]
* 発注公告・木原道路内畠高架橋詳細設計業務 [ 2016-12-08 4面 ]
* 発注公告・平成28-29年度電線共同溝PFI事業アドバイザリー業務(電子入札対象案件) [ 2016-12-08 4面 ]
* 発注公告・平成28年度大隅管内道路不法占用物件調査業務 [ 2016-12-08 4面 ]
* 発注公告・聖ヨゼフホーム [ 2016-12-08 4面 ]
* 発注公告・北海道新幹線、新青森・新函館北斗間(本州方)地質図作成(電子入札対象案件) [ 2016-12-08 6面 ]
* 発注公告・雄物川中流部(湯野沢地区)用地調査等業務 [ 2016-12-07 2面 ]

◇【北海道建設部】お笑い芸人「しろっぷ」も登場! 「建設産業ふれあい展」1月14、15日@札幌
◇【JIA北海道】JIA北海道建築大賞を創設! 第1回は住宅対象で17年2月15日までに事前登録
◇【ふゆトピア】吉田類氏が基調講演! 冬を生かす情報発信イベント@函館 17年1/26、27
◇【関東地整】最高のクリスマス・イベントに! ダム女が案内する“やんばナイトツアー”12/19-24
◇ 【新潟県建築士会】専門家が現地で解説! 荻ノ島集落「旧中西家住宅」をひも解く 12/10@柏崎市
◇ 【建コン協】「建コンフォト大賞」入賞作品の写真展@港区 17年1/13-19
◇ 【東京地下鉄】「東西線と東葉高速鉄道線との相互直通運転20周年展」開催中!@地下鉄博物館、1/15まで
◇ 【建築学会ら】8学会が東日本大震災調査報告の総集編刊行で記念シンポ 12/19@東京
◇【関西ペイント】マンUとタイアップ! 本場のスタッフ、コーチ陣でサッカースクール開催
◇【EE東北17】出展者募集! 申込みは12/16まで 2017年6/7、8@夢メッセみやぎ
◇【東京地下鉄】御社の知恵で新しい“東京を走らせる力”を! 「東京メトロアクセラレーター」10/31より受付
◇【高校生コンテスト】「みんなが遊びに来たくなる家」12/1-9、「家族をつなぐいす」11/14応募受付 日本工学院
◇【高松伸】仁摩サンドミュージアム25周年に建築展開催 10/1-12/25@島根県大田市
◇【あすなろ夢建築】学生対象!公共建築設計コン作品募集 応募登録9/1から
◇【東京地下鉄】バリアフリーな「まちの顔」募集! 茅場町駅、赤坂駅周辺の開発提案、21年3/31まで
風波(ふうは)
 ことし4月に発生した熊本地震からまもなく8カ月が経つ。市内の繁華街に立つと被災前のにぎわいが戻り、訪問客も以前の水準となりつつあるが、空から眺めると屋根にブルーシートのかかった建物が目立ち、いまだ完全復旧とは言えない

最大震度7の地震が約28時間の間に2回発生した上、長期間にわたって余震が続くなどこれまでに類を見ない災害となった。大地震の少ない地域と言われていたことも少なからず影響した

特殊なケースであったとはいえ、防災拠点となるべき庁舎や公共施設に被害が出たことは検討すべき課題だ。公共施設の耐震化率が全国平均に近い水準だった熊本県の状況を考えれば人ごとではない

首都直下、東海・南海トラフ地震の襲来が確実視される中、頻発する災害への備えは場所を問わず待ったなしだ。