ニュースカテゴリー
  • 行政
  • 企業
  • 団体
  • 地域ニュース
  • 人事・訃報
  • 発注公告
  • 特集
TOP
TOPニュース

全建/担い手確保へ行動指針/標準見積書活用など調査

 全国建設業協会(近藤晴貞会長)は23日、労働委員会に設置した「建設産業の担い手確保・育成検討ワーキンググループ」(座長・石田恭一兵庫県建設業協会専務理事)を開き、2014年内に「将来の地域建設産業の担い手確保・育成のための行動指針」をまとめることを決めた。国土交通省の建設産業活性化会議がまとめた中間報告で各業界団体に策定を求められた「推進要綱」に当たるもので、全建として推進すべき事項を定め、具体...
[ 2014-07-24 1面 ]

国立競技場解体/解体業者が多数応札/特重調査、月内に可否

 日本スポーツ振興センター(JSC)が一般競争入札した「国立霞ヶ丘陸上競技場等とりこわし工事(北工区)」と「同(南工区)」に、それぞれ準大手ゼネコンと解体業者が応札していたことが分かった。同一工種で構成する2、3社JVでの参加も認めていたがいずれも単体で、北工区は4社、南工区には9社が応札した。JSCが17日に開札した結果、両工区とも最低札が特別重点調査対象となったことから保留とし、最低札の応札企...
[ 2014-07-24 1面 ]

鋼構造協会・藤野新会長が就任会見/意識的に若手育成

【50周年へあり方探る】
 6月の通常総会と理事会で日本鋼構造協会の第7代会長に就任した藤野陽三横浜国大安心・安全研究科学教育センター特任教授は22日、東京都新宿区の同協会内で会見した。若手技術者育成や2015年度の設立50周年にあわせて今後の鋼構造のあり方の検討などを進める考えを示した=写真。
 藤野新会長は、50周年を迎えるに当たり「鋼構造物が、将来どういう方向に発展す...
[ 2014-07-23 2面 ]

立体自動倉庫/ワイヤロープで揺れ半減/戸田建設/事業継続性を向上

 戸田建設は、東日本大震災クラスの地震でも立体自動倉庫の揺れを半分程度に低減できるワイヤロープを利用した「立体自動倉庫制震工法」を開発した。常に変動する積荷の量にも対応し、積荷の落下やラック自体の損傷も防ぎ、大地震後の事業継続性を大きく向上させることができる。特許出願済みで、今後は、立体自動倉庫を模擬した振動台実験で性能検証し、積極的に提案していく。
 立体自動倉庫に地震が作用した場合...
[ 2014-07-24 3面 ]
* 東洋建設/2工区総額93億/フィリピン河川改修受注 [ 2014-07-23 3面 ]
* 清水建設中期経営方針/売上抑え利益拡大/本業「進化」経常570億設定 [ 2014-07-22 1面 ]
* 東大に復興デザイン研究体/モデル提案へ多分野連携/復建調査設計、アジア航測 [ 2014-07-18 3面 ]
* 新菱冷熱が香港の新駅設備受注 [ 2014-07-17 1面 ]
* 五輪特需を取り込め/道路舗装各社/プロジェクトチーム設け情報収集 [ 2014-07-14 3面 ]
* あべのハルカスで大規模エネ管理/設備3万点を常時監視 [ 2014-07-11 3面 ]

3総合資源エネ調査会分科会/災害時供給の耐性強化/石油、LPG、LNG対策

 総合資源エネルギー調査会(経済産業相の諮問機関)資源・燃料分科会は23日、石油・天然ガス小委員会と合同会合を開き、小委がエネルギー基本計画を踏まえ検討してきた石油、LPガス、天然ガスの今後の資源・燃料政策の方向性を示した中間報告書をおおむね了承した。各論の一つである災害時に備えたエネルギー需給体制の確保で、供給インフラの耐性強化(ハード対策)を打ち出している。
 具体的には、石油の製...
[ 2014-07-24 2面 ]
* 15年度概算要求/地方活性で新たな特別枠/4兆円規模を優先計上 [ 2014-07-23 1面 ]
* 住宅団地再生/共同・高層化で課題整理/国交省 [ 2014-07-23 1面 ]
* 国交省/標準見積書の活用把握/1.4万社に元下調査票 [ 2014-07-22 1面 ]
* 発生残土/最適利用先 早期確保を/国交相意見書 リニア秋着工へ前進 [ 2014-07-22 2面 ]
* 国交省、首都直下地震時の「道路啓開」/主要8方位を同時進行 [ 2014-07-18 1面 ]
* 経営の担い手確保を支援/事業承継円滑化へ税制特例/中企庁検討会 [ 2014-07-17 1面 ]

中長期ビジョン検討開始/あるべき姿を示す/日建連/「全員参加型」で作成

 日本建設業連合会(中村満義会長)は18日、総合企画委員会を開き、2020年夏季東京五輪後も見据えた中長期ビジョンの作成に向けた検討をスタートした=写真。20年までの集中対策期間を含む25年までの「中長期」、25年から50年までの「超長期」における建設産業の役割とあるべき姿、実現のための道筋を提示する。総合企画委員会を中心に全委員会による「全員参加型」で検討を進め、14年内に中間まとめを作成し、1...
[ 2014-07-22 1面 ]
* 「ノー残業デー」/10月に会員一斉試行/建コン協 長時間労働を改善 [ 2014-07-18 2面 ]
* 適正価格、工期が焦点/下水道施設業協 国交省に提言 発注方式で指針も [ 2014-07-17 2面 ]
* 地域人づくり事業が活況/建協が入職・育成取組み [ 2014-07-16 1面 ]
* 運用改善8件を表彰/ヒートポンプ・蓄熱システム [ 2014-07-16 2面 ]
* あすから日建連/適用ルールを周知/円滑施工確保へ講習会 [ 2014-07-15 1面 ]
* 無電柱化、民間も後押し/実行委発足、直接埋設の必要強調 [ 2014-07-11 1面 ]

日活調布撮影所跡に共住/設計は長谷工、2月着工/三井不レジ

【2.9万㎡、326戸規模で計画】
 日活の調布撮影所(東京都調布市)の縮小に伴い、同跡地に三井不動産レジデンシャルがマンションを計画していることが分かった。計画戸数は326戸。設計は長谷工コーポレーションが担当している。現在、既存施設の解体を進めており、新築工事の着手は2015年2月を予定。16年10月の完成を目指している。
 開発事業計画の名称は、「(仮称)調布市染地2...
[ 2014-07-24 4面 ]
* A地区は15年度着工/勝どき東地区、4棟36万㎡/再開発準備組合 [ 2014-07-24 4面 ]
* 戸田建設に決定/16年3月の都計決定目指す/常総市のIC周辺実施計画 [ 2014-07-24 5面 ]
* 本庁舎移築へ審議会/近く発注手続き/春日部市の新庁舎基本構想 [ 2014-07-24 5面 ]
* 東亜JVに決定/大船渡湾口地区防波堤開口部築造/東北整備局WTO [ 2014-07-24 6面 ]
* 中部都市整備Cが落札/伊勢市駅前再開発基本計画 [ 2014-07-24 8面 ]
* 最優秀は八千代エンジ/三原市の駅前東館跡活用検討支援 [ 2014-07-24 10面 ]

人事異動・国交省

◆国土交通省
 (7月24日)官房付(インドネシア共和国派遣中)白川和司▽住宅局住宅生産課建築技術政策分析官(同)木下真
[ 2014-07-24 2面 ]
* 人事異動・大成建設 [ 2014-07-24 3面 ]
* 人事異動・農政局次長に丸山氏/農水省 [ 2014-07-24 8面 ]
* 人事異動・国交省 [ 2014-07-23 2面 ]
* 人事異動・鹿島 [ 2014-07-23 3面 ]
* 人事異動・戸田建設 [ 2014-07-23 3面 ]
* 人事異動・奥村組 [ 2014-07-23 3面 ]
* 発注公告・能代管内工事施設台帳修正業務 [ 2014-07-24 3面 ]
* 発注公告・月山ダム取水設備浮桟橋等設計業務 [ 2014-07-24 3面 ]
* 発注公告・鳴瀬川河口部事業関係図書作成等業務 [ 2014-07-24 3面 ]
* 発注公告・H26江戸川管内CCTV設備他詳細設計業務 [ 2014-07-24 4面 ]
* 発注公告・H26横浜国道管内敷地測量業務 [ 2014-07-24 4面 ]
* 発注公告・H26道路附属物点検他業務 [ 2014-07-24 4面 ]
* 発注公告・H26厚秦地質調査業務 [ 2014-07-24 4面 ]
風波(ふうは)
 7月も半ばを過ぎて暑さが本格化してきた。クーラーは嫌いだが、そんなことも言っていられない。外を歩いているだけで、汗が額をつたってくる

職業がら、工事現場を通りかかると、自然と足が止まる。炎天下で作業している人や交通誘導員には頭が下がる思いだ。各地で梅雨が明け、これからが夏本番となる

消防庁の集計によると、6月に熱中症で救急搬送されたのは全国で4634人。搬送された時点で6人が死亡し、3週間以上の入院が必要な重症者は98人だった

冬季の作業なら暖房や防寒養生、防寒具など対策も取りやすいが、夏季は衣服の工夫や熱中症保護具の使用くらいしか思い浮かばない。高齢者の作業員も増えている。月並みだが十分な睡眠やきめ細やかな水分補給、休憩などあらゆる方法で酷暑を乗り切ってほしい。