ニュースカテゴリー
  • 行政
  • 企業
  • 団体
  • 地域ニュース
  • 人事・訃報
  • 発注公告
  • 予算
  • 特集
TOP
TOPニュース

橋梁とトンネル/検証作業前倒し/ロボット開発・導入を加速/国交省

【早期実用化に弾み】
 国土交通省は、インフラの老朽化に対応する点検作業や災害現場の調査、応急復旧を効果的・効率的に行うツールとして次世代社会インフラ用ロボットの開発・導入を加速させる考えだ。昨年度までの現場検証で一定の性能が認められたロボットを対象に「試行的導入」への下地をつくる検証作業を前倒しで実施。試行的導入の先にある現場での本格導入に弾みをつける。
 橋梁、トンネル...
[ 2016-08-26 1面 ]

大断面NATM 国内最速月進270m/唐丹第3Tで鹿島

 鹿島が、NATMで施工する大断面トンネルで国内最速となる月進270mを記録した。達成したのは岩手県釜石市で施工中の「国道45号唐丹第3トンネル工事」現場=写真。ことし3月に同じ45号の新鍬台トンネル工事で記録した前田建設の月進232mを大幅に更新した。
 唐丹第3トンネルは長さ2998m、幅員12m。掘削断面は110㎡を超える。鹿島は6月14日から7月14日までの1カ月間で掘削距離2...
[ 2016-08-26 1面 ]

南海トラフでTEC-FORCE/応援側の派遣規模示す

 国土交通省は24日、「南海トラフ巨大地震におけるTEC-FORCE活動計画」を策定した。発災直後から円滑かつ迅速に災害対応活動が展開できるよう、動員計画や広域派遣のタイムライン、広域進出拠点などを定めた。24日に「水災害に関する防災・減災対策本部」と合同開催した「南海トラフ巨大地震・首都直下地震対策本部」で示した。策定後も、各種訓練を通じて計画内容を検証、改善することで、実効性を高める。 =1面...
[ 2016-08-25 2面 ]
カナリヤ通信 挑戦アイ・コンストラクション

千葉県北西部に震源/安政江戸地震動を再現/清水建設

【設計に応答解析など活用】
 清水建設は、資料が残る中で最も大きな被害をもたらした首都直下地震と言われる1855年安政江戸地震の震源モデルと地震動を再現することに成功した。千葉県北西部のフィリピン海プレート内の深さ60㎞を震源に設定した。短い周期の大きな地震が短時間発生する直下型特有の地震波形を再現しており、より再現度の高いデータによる地震応答解析や免震・制振装置実験などが可能となる。...
[ 2016-08-26 3面 ]
* 大成建設、三菱重工メカトロシステムズ/長周期地震動対策 [ 2016-08-25 3面 ]
* 清水建設/油圧ブレーカーの振動活用し切羽前方3次元探査/通常施工機材で精度向上 [ 2016-08-24 3面 ]
* 新日本空調/ワイヤで吊り機器制震/施工時間3分の1に短縮 [ 2016-08-24 3面 ]
* 安藤ハザマのアクアカーテン/コンクリ補修用に改良/簡易資機材で小規模対応 [ 2016-08-23 3面 ]
* 4社とも減収減益/セメント大手/国内販売で苦戦 [ 2016-08-23 3面 ]
* フジタ/最適な業務フロー構築/3年かけBIMに舵切り [ 2016-08-22 3面 ]

ICT、ロボ技術結集/国交省 19年度に情報一元化

【水災害・巨大地震重点対策】
 国土交通省は24日、水災害に関する防災・減災対策本部(本部長・石井啓一国交相)と南海トラフ巨大地震・首都直下地震対策本部(同)の合同会議を開き、2017年度の重点対策を決定した。水災害対策では、ICT(情報通信技術)やロボット技術を結集した災害対応力の向上など8項目、地震対策では河川・海岸堤防の嵩上げ・耐震化推進など26項目を新規対策に位置付けた。ICT...
[ 2016-08-25 1面 ]
* 重層下請の発生要因分析/国交省調査100現場対象に実態把握 [ 2016-08-24 2面 ]
* 品確法運用指針に統一指標/自治体の“立ち位置”把握へ判断材料提供/国交省 [ 2016-08-23 1面 ]
* 神奈川県15年度工事一般競争入札/応札率が8.2ポイント上昇 [ 2016-08-23 5面 ]
* 専用トンネルが優位/天竜川ダム恒久堆砂対策浚渫土砂運搬手法/中部整備局 [ 2016-08-23 7面 ]
* 風力発電300万kw超す/NEDO 15年度は純増86基 [ 2016-08-22 2面 ]
* 「前払金の使途拡大」全国に/1ヵ月で倍増 304機関/国交省 [ 2016-08-19 1面 ]

最低制限価格算定式の公表団体/8割が公契連モデル以上/全建が運用調査

 全国建設業協会(近藤晴貞会長)は、都道府県と政令市・県庁所在市を対象とした2016年度の最低制限価格制度、低入札価格調査制度運用状況調査結果(6月1日現在)をまとめた。最低制限価格制度については算定式を公表している35都道府県の8割に当たる28団体が3月に改定した最新の中央公共工事契約制度運用連絡協議会(中央公契連)モデルに準拠、または算定式の一部が同モデルを上回っている。
 調査は...
[ 2016-08-22 1面 ]
* 品質確保へ「自主管理ルール」/埋浚協 地盤改良不正防止で報告書案 [ 2016-08-08 1面 ]
* 会員7割が未加入排除/1次下請の取組み前進/日建連が実態調査 [ 2016-08-04 1面 ]
* 日積協東北/“積女ASSALとうほく”発足/活躍バックアップ [ 2016-08-04 6面 ]
* 自転車駐車場整備C/大都市圏から地方展開/大規模修繕 5年で70ヵ所 [ 2016-07-29 1面 ]
* 電設協の山口会長/弾力的な制度設計を/技術者配置の要件緩和金額以外も加味 [ 2016-07-29 2面 ]
* 日建連、第1四半期受注調査/民間 関東中心に好調維持 [ 2016-07-28 1面 ]

新規開発投資を加速/20年度、2倍の1万室/三井不・ホテル事業

 三井不動産は、2020年度までに開業ホテル1万室体制を目指し、新規開発中心にホテル事業を拡大する。25日に行われた「三井ガーデンホテル京橋」の記者発表会で、ホテル・リゾート本部の鴉田隆司ホテル事業部長は「コンセプトにマッチしたホテルを想定しているので既存ホテルの取得がメーンでなく、新規開発を主眼に据えている」との考えを明らかにした。同社では20年東京五輪を控え、さらなる外国人観光客の増加が見込ま...
[ 2016-08-26 4面 ]
* 建替え検討へ2組織/17年6月に最終報告書/三鷹市庁舎 [ 2016-08-26 4面 ]
* 川崎市橘処理センター/12月にも性能発注 [ 2016-08-26 5面 ]
* 9月27日まで受付/鉄道運輸機構道新幹線局/羊蹄トンネル他 [ 2016-08-26 6面 ]
* 船形コロニー石巻好文館高/「実施は妥当」/宮城県の大規模事業評価部会 [ 2016-08-26 6面 ]
* 最低売却額は4億7414万円/三島市ら駅南口広域観光交流拠点 [ 2016-08-26 10面 ]
* 9月27日まで申請/新幹線日野川橋梁ほか/鉄道運輸機構 [ 2016-08-26 10面 ]

人事異動・大林組

◆大林組
 (9月1日)兼名古屋支店リニューアル営業推進部長、営業部長宮地陽司
[ 2016-08-26 3面 ]
* 人事異動・千代田化工建設 [ 2016-08-26 3面 ]
* 人事異動・JFEエンジニアリング [ 2016-08-26 3面 ]
* 人事異動・東京都 [ 2016-08-25 2面 ]
* 人事異動・社長に馬淵圭雄氏/馬淵建設 [ 2016-08-23 3面 ]
* 人事異動・戸田建設 [ 2016-08-23 3面 ]
* 人事異動・国交省 [ 2016-08-22 2面 ]
* 発注公告・仙台西道路維持管理計画検討業務 [ 2016-08-26 11面 ]
* 発注公告・気仙沼地区裁決申請図書作成等業務 [ 2016-08-26 11面 ]
* 発注公告・大衡地区道路設計業務 [ 2016-08-26 11面 ]
* 発注公告・鳴瀬川総合開発構造物検討業務 [ 2016-08-26 11面 ]
* 発注公告・水沢東バイパス外用地調査等業務 [ 2016-08-26 11面 ]
* 発注公告・酒田港北港地区泊地(-13m)埋没対策検討業務 [ 2016-08-26 11面 ]
* 発注公告・八戸港航路泊地(埋没)付帯施設用地測量 [ 2016-08-26 11面 ]

◇【建コン協】求む!親近感あるキャッチコピーとシンボルマーク フォトコンも作品募集中!
◇【募集】長谷工の学生コンペ、課題は「日本の集合住宅」 審査委員長は隈氏 10/20締め切り
◇ 【北陸地整】信濃川治水の歴史を知ろう! バス&水上バスツアー9/10開催 申し込みは8/29まで
◇ 【JIA東北】建築学生賞の作品募集 応募登録は8/31まで
◇【赤レンガ建築賞】創造性豊かな建築物を募集! 9/1まで 北海道建設部
◇【募集】「積女ASSAL」シンボルマークのエンブレムデザイン募集! JPEGデータで8/30まで
◇【建コン協九州】夢のような話を、ことしも本気で! 夢アイデア募集、9/30まで
◇【環境色彩コンペ】「グッド・ペインティング・カラー」作品募集! 10/1~31受付
◇【北海道企業局】9/2「石狩湾新港地域工業用水道施設見学会」参加者募集! 8/26締切
◇【ご招待】10/10明治神宮薪能に500組1000人! 安藤ハザマ奉納協賛
◇【建設写真コン】テーマは「新潟(ふるさと)が一番 地域の未来に希望をのせて」 9/30締め切り
◇ 【施工例写真コン】新築、リフォームの2部門で募集! 10/31まで受付 金属サイディング工業会
◇ 【高校生コンペ】課題「住み続ける」に挑め! 入試にも活用可能 工学院大、8/27必着
◇【橋梁模型発表会】東北6県の土木系高校、高専生の皆さん! 創意工夫あふれる作品募集 9/30まで
◇【土木展】魅力と役割を再発見! ディレクターは西村浩氏、9/25まで@東京 21-21DESIGN SIGHT
◇【日本電気硝子】空間デザイン・コンペ作品募集! テーマは「しなやかで強い社会の建築とガラス」 9/30まで受付
◇【募集】土木施設を考えよう! 建コン協の小学生レポートコンテスト 9/30締切
◇【募集】農業実習管理棟の設計求む! 北海道建設部の高校生建築デザインコン
◇ 【募集】2018年は「北海道」命名150年! 記念事業のアイデア募集
◇【中部建築賞】8/1-31に作品募集 対象は中部圏で新築、改修、修復した建築物
◇【東京地下鉄】バリアフリーな「まちの顔」募集! 茅場町駅、赤坂駅周辺の開発提案、21年3/31まで
風波(ふうは)
 夏は苦手だ。それに気がついたのは中学時代の夏休みだった。家族全員で帽子をかぶって旅行に出かけたが、1人だけ体調を崩した。頭痛がひどく、めまいで歩くのも辛かった

当時はまだ「熱中症」という言葉自体もそれほど浸透していなかった。原因も対処法もよく分からず、横になると天井が回って見えたため、眼科医の診察も受けた

あれから約30年。熱中症対策の知識や技術は増えたが、熱中症による救急搬送者数は増加傾向を示している。各自が自分の体質を把握した上で、猛暑に備える必要がある

とは言え、熱中症患者が増えたのは猛暑や温暖化だけが理由ではない。若年層に比べ、暑さやのどの渇きを感じにくい高齢者の人口が増えたのも一因だ。高齢化が進む建設業にとって、猛暑を考慮した工期設定も求められる。