ニュースカテゴリー
  • 行政
  • 企業
  • 団体
  • 地域ニュース
  • 人事・訃報
  • 発注公告
  • 予算
  • 特集
TOP
TOPニュース

週休2日へ行動計画/働き方改革 強力後押し/日建連

【17年度の策定目指す】
 日本建設業連合会(中村満義会長)は、建設業の週休2日制実現に向けた取り組みを本格化する。23日の理事会で、週休2日制の普及を図るための「中期的な行動計画」策定に向けて具体的な検討に着手することを決議。2017年度の策定を目指す行動計画に沿って、週休2日を軸とした建設業の働き方改革を強力に後押しする構えだ。
 理事会では、「働き方改革を踏まえた労務...
[ 2017-02-24 1面 ]

連載・BIM未来図/日建設計(下)

【人工知能の可能性広がる/「良い建築」の指標を獲得】
 人が得意とする「創造性」の分野にも、人工知能による自動化の波が押し寄せている。
 その先駆けとなったのは、DDL室が開発したウェブアプリケーションの「LMN architecture・com」だ。ウェブブラウザ上で誰もが参加できる建築モデリングプラットフォームで、参加者は誰かが作成したモデルを下敷きに新しい建築モデルを...
[ 2017-02-24 1面 ]

普建費3%減6.9兆円/都道府県・政令市/17年度予算案/政令市の一般会計は増加

 47都道府県と20政令市の2017年度予算案が22日、出そろった。47都道府県の一般会計総額は前年度比2.2%減の52兆1804億円となった。このうち、普通建設事業費は3.0%減の6兆9616億円で、13都道府県が前年度を上回った。一方、政令市の一般会計総額は9.7%増の13兆8373億円。普通建設事業費が2.0%減の1兆4111億円となっている。
 都道府県の一般会計では、災害復旧...
[ 2017-02-23 2面 ]
カナリヤ通信 挑戦アイ・コンストラクション

世紀東急工業と東急建設/IoTでアス合材管理/ダンプ位置、温度変化把握

 世紀東急工業と東急建設は、IoT(モノのインターネット)技術を活用し、プラントから出荷されたアスファルト合材を運搬するダンプの位置情報と、工事現場に到着するまでの合材の温度変化をリアルタイムに把握できる管理システムを開発した。合材の品質管理のほか、現場到着時間を見越した効率的な施工に役立つ。このようなシステムは舗装業界初という。
 東急建設が開発した「建設機械ナビシステム」を基盤とし...
[ 2017-02-24 3面 ]
* 竹中工務店/優良技術者制度を新設/協力会社から17年29人認定 [ 2017-02-22 3面 ]
* ゼネコン/成長基盤づくりに新計画/五輪見据え17年度始動/ゼネコンの中期経営計画 [ 2017-02-21 3面 ]
* 三菱地所/4月1日から新体制 [ 2017-02-20 1面 ]
* 前田道路/スマホで道路包括管理/要望、点検、補修の情報集約 [ 2017-02-20 3面 ]
* 関電工/オゾン泡でシリカ付着防止/バイナリ発電のメンテ低減 [ 2017-02-17 3面 ]
* 安藤ハザマ/仮締切なくダム設備更新/無人機、PCaで時間短縮 [ 2017-02-16 3面 ]

安藤ハザマがトップ/地元首位は渋谷建設/東北整備局12月末発注状況

 東北地方整備局が2016年4月から12月までに発注した工事(港湾空港関係除く)は838件で、総額は1786億1628万4899円(税別、以下同)となっている。東日本大震災の被災3県(岩手・宮城・福島)での工事が多く、3県合計で全体の約8割を占める。受注額は安藤ハザマが74億8200万円でトップ。件数は渋谷建設(山形市)が12件で最も多く、受注額も地元企業では1位となっている。ただ、1月に入ってか...
[ 2017-02-24 6面 ]
* 電子マニフェスト義務化/年間50t以上の排出対象 [ 2017-02-23 1面 ]
* 工事成績評価期間を4年に/業務に一般入札導入/東北整備局の総合評価委 [ 2017-02-23 6面 ]
* 17年度予算案・袋井市 [ 2017-02-23 7面 ]
* 投資的経費4.3%減8332億/リニア関連盛り込む/中部4県3政令市予算案出そろう [ 2017-02-22 10面 ]
* コンセッション/指定管理者/二重適用問題を解消/政府 [ 2017-02-22 1面 ]
* 政府がUD2020行動計画策定/交通バリアフリー基準改正 [ 2017-02-22 2面 ]

自民・品確議連/低入基準の改善要請/設定上限低い業務も焦点

 低入札価格調査基準の見直しに注目が集まることになりそうだ。21日の自民党「公共工事品質確保に関する議員連盟」(品確議連)の総会で、根本匠会長(衆院議員)は低入札価格調査基準の改善を要請。出席した議員からも、工事に比べて、設定範囲の上限値が低い業務の引き上げを求める声が強まっている。
 根本会長は「品確法のポイントは、品質の確保と担い手の中長期的な育成・確保にある。その意味で(労務単価...
[ 2017-02-22 1面 ]
* 全建が事業計画書/地域建設業の将来展望/17年夏に専門委、検討開始 [ 2017-02-21 1面 ]
* 日建連が試験法確立/短時間で手軽に評価/建物外装塗装の耐汚れ性能 [ 2017-02-16 1面 ]
* ASBJ/6月までに公開草案/収益認識の包括的会計基準 [ 2017-02-15 1面 ]
* 青函マルチTは7500億/新宿「第2中央駅化」も提案/JAPIC/民間資金の活用を最重視 [ 2017-02-14 2面 ]
* 技術力重視の施策期待/納期平準化など要望/建コン協支部、北海道建設部と意見交換 [ 2017-02-10 6面 ]
* インフラ老朽化に対応/土木技術者教育/岐阜大ME養成 各地に波及 [ 2017-02-08 2面 ]

17年度に方向性/民間も住宅、店舗に関心/台東区、大規模区有地を活用

 東京都台東区は2017年度、大規模区有地の活用に向けた方向性を固める。旧東京北部小包集中局跡地と旧坂本小学校跡地について、事業の可能性検証や整備手法の検討などを進める計画で、17年度予算案ではコンサルタント委託費など1977万円を計上した。民間事業者への事前調査では住宅や商業施設などの関心が高い一方、「道の駅」に類する施設も候補となっている。今後、地域協議会などとの意見交換を進めながら検討する。...
[ 2017-02-24 4面 ]
* 公設民営を検討/17年度に実施設計/稲城市の第一調理場移転建替え [ 2017-02-24 4面 ]
* 長野県/信濃美術館設計提案競技/3月3日まで現説受付 [ 2017-02-24 5面 ]
* 2号機運転開始は26年12月/1号機を19年2月/北電が石狩湾新港LNG発電所繰り延べ [ 2017-02-24 6面 ]
* PFI導入見送り/VFM導入基準下回る/仙台市の科学館改修 [ 2017-02-24 6面 ]
* 「全部新築案」を採用/新庁舎設計、4月末公募/焼津市 [ 2017-02-24 7面 ]
* 4月7日まで受付/WTO関越道松川橋床版取替/東日本高速 [ 2017-02-24 7面 ]

人事異動・国交省

◆国土交通省
 (2月24日)官房人事課付(土地・建設産業局建設業課入札制度企画指導室課長補佐)白木雄志
[ 2017-02-24 2面 ]
* 人事異動・新社長に上野氏/西武プロパティーズ [ 2017-02-24 3面 ]
* 人事異動・九電工 [ 2017-02-24 3面 ]
* 人事異動・ダイダン [ 2017-02-24 3面 ]
* 人事異動・能美防災 [ 2017-02-24 3面 ]
* 人事異動・宇部三菱セメント [ 2017-02-24 3面 ]
* 人事異動・西武プロパティーズ [ 2017-02-24 3面 ]
* 発注公告・鳥海ダムダムサイト右岸地質調査 [ 2017-02-24 8面 ]
* 発注公告・最上川中流水辺現地調査(魚類)業務 [ 2017-02-24 8面 ]
* 発注公告・浅瀬石川ダム水質保全対策検討業務 [ 2017-02-24 8面 ]
* 発注公告・H29図面作成業務(単価契約) [ 2017-02-24 8面 ]
* 発注公告・平成29年度上之地区橋梁他詳細設計業務委託 [ 2017-02-24 8面 ]
* 発注公告・平成29年度上之地区測量業務委託 [ 2017-02-24 8面 ]
* 発注公告・平成29年度新大宮バイパス詳細設計他業務委託 [ 2017-02-24 8面 ]

◇【日本漆喰協会】社会・文化的に優秀な建築と設計者・施工者・左官を表彰 3/15まで受付
◇【東京都】アスリートと働こう! 雇用促進で企業向けセミナー開催 3/1@東京国際フォーラム
◇【サンゲツ】大賞は賞金100万円&商品化! 「壁紙デザインアワード」応募は6/30まで
◇【共同研究】トンネル更新技術など5件で研究者公募 土研が3月10日まで
◇【伊東建築塾】1年の活動成果を披露! 塾生講座と子ども建築塾の公開発表会 3/11@COMMON EBISU
◇【日事連】「日事連建築賞」作品募集 一般と小規模の2部門 5/8まで受付
◇【東京建築士会】「これからの建築士賞」作品募集 未来につながる社会貢献や新しい活動顕彰 4/17まで
◇【道路ふれあい月間】推進標語を募集 小学生以上、はがきかメールで3/31まで 国交省
◇【写真コンテスト】土木の現場で働く人の表情、姿、技を激写せよ! 5/22まで
◇ 【JIA神奈川】シンポやデザインアワード開催! 「かながわ建築祭2017」@みなとみらい駅 2/24-26
◇【CNCPアワード】建設分野ソーシャルビジネスの事業や企画を募集! 4/30締め切り
◇【関西ペイント】マンUとタイアップ! 本場のスタッフ、コーチ陣でサッカースクール開催
◇【東京地下鉄】御社の知恵で新しい“東京を走らせる力”を! 「東京メトロアクセラレーター」10/31より受付
◇【東京地下鉄】バリアフリーな「まちの顔」募集! 茅場町駅、赤坂駅周辺の開発提案、21年3/31まで
風波(ふうは)
 スミレの花の名前は、大工道具の「墨入れ」から来たと聞いたことがある。丸い墨壺の墨を糸巻きの糸につけて、建材に印を付ける。その道具の形が、後部が膨らんだ花の形と似ていたという

わが家の近所に住む棟梁の家には、今も代々伝わるノコギリや鉋、金槌などの立派な大工道具がそろえてある。良い道具を持つことが職人の誇りを支えていたのだろう

いま建設現場では、墨出しはレーザーポインターになり、釘打ちはエアコンプレッサーに替わったが、大工の仕事はお客さんのためにいい建物を造ることだと彼は話す

最近は若者が入ってきても、仕事に不満があると何も言わずに飛び出してしまうという。仕事の誇りを伝えたくても、その前の辛さに耐えられない。理解されにくい時代になったと話す棟梁の腰の低さが心に残った。
新聞記事検索